for Green

ハドラスコーティング1施工あたり
20㎡の森林整備保全でCO2削減!

ゴルフ・スポーツ業界に関わる者として
何をすべきか・何が出来るか

広大な土地、自然の地形を活かした環境で
ゴルフを
させてもらっている私たちが
地球のためにできることとは?

本来ならば木が光合成を行い、
CO2削減になる面積が
ゴルフ場建設により、
失われてきた
ことになります

環境問題に関しては、ゴルフ場も、ゴルフメーカーも、私たちゴルファー1人1人も実際に様々な取り組みを試み、その取り組みを感じる機会も多くなっています。

リサイクル素材のシューズやバッグ土に還るティランドリーバッグマイボトルの持参アプリでのスコア管理(ペーパーレス)、小さなことを積み重ねていくことで環境保全を心掛けていると思います。

株式会社アドウェルでは
ゴルフ・スポーツ用品やシューズのハドラスガラスコーティング普及により

ゴルフ・スポーツ用品業界に
年間10億円の市場を創造

大切な自分の道具を少しでも長く
使用して頂く施工が浸透

リピートビジネスによる
事業の持続化

をもたらしてきました

アドウェルでは、新たに一般社団法人フォレストック協会とCO2吸収量クレジットプログラムの仕組みにより、森林保全活動(=CO2削減)につなげ、ゴルフ・スポーツ業界関連会社へ参加を呼び掛けていく消費者参加型プログラムに取り組んでまいります。

CO2吸収量クレジットプログラムの仕組み

お客様

ハドラスコーティング施工

森林保有者

森林の
環境保全活動

プロジェクトの告知・地球環境への
貢献度を数値化等、広報活動

販売店様

ハドラス
コーティング施工

一般社団法人
フォレストック協会

森林所有者の
サポート

ハドラス1施工で20㎡分のCO2クレジットをフォレストック協会を通じて購入、協会が認定保有する森林の環境保全活動を支援する仕組みです。
日本の森林が有する水源涵養機能、災害防止機能、森林吸収源としての機能、生物多様性保全機能の維持拡大と、日本の森を通じて地球温暖化防止と地球規模の生物多様性保全に取組んでいきます。

ハドラス施工によって、
2030年末まで
2,000万㎡の森林保全を
目標
にいたします

- 数字でみるゴルフあれこれ -

国内のゴルフ場のグリーン平均面積 約 1,200㎡
国内のゴルフ場の平均面積 100万㎡前後

ゴルフクラブ市場(2017年-202年平均)683万本
ゴルフシューズ市場(2017年-2020年平均)162万足 ※ 2021年ゴルフ用品市場は13%増予想

コロナ禍で 60万人の若年層ゴルファーが誕生
「ゴルフ初心者」グーグル検索 6%増加 ゴルフ初心者向けコンテンツの閲覧も約17%増加

ゴルフショップ様・スポーツ用品販売店様

プロジェクト参加企業を
募集いたします

  • SDGsに基づいたCO2削減活動が実施でき、施工件数に応じたCO2吸収量を該当販売店様と共有いたします。 環境への貢献度を数値化、店舗や自社サイトでアピールいただくことが可能です。
  • 環境貢献による企業価値が高まります。

アドウェルの想い

日本人選手のメジャー制覇やオリンピックでの活躍の影響や、リモートワークで鈍った体を屋外で動かせるゴルフは、コロナ禍で60万人の若年層ゴルファーが誕生させたという統計がでており、実際に練習場やゴルフ場で実感することも多くなってきているかと思います。
ゴルフ人口が増え、業界全体が盛り上がっていくことは、弊社としても、また1人のゴルファーとしても大変喜ばしいことです。

環境保全や環境に関する問題という地球規模の課題に対して、一人でできることは小さいかもしれません。
ゴルフ場で感じる太陽のぬくもり、風、ときに雨、木々、草花、昆虫たち、天候や季節によって感じる自然の中で、仲間たちと楽しいラウンドができることに感謝の気持ちを持ちながら、自分自身が出来ることは何かと常に考える事が大切だと思います。
そして「道具を大切にする」ことでまた環境に貢献していけると感じていることから、今回のプロジェクトを立ち上げました。多くの方の賛同を得られれば幸いです。